スリランカ旅行における注意事項 6 (その他)

スリランカ旅行で注意していただきたい事(時差、言葉、電圧・プラグ、服装など)について、詳しくご説明しております。

時差

日本より3時間半遅れ。
日本:正午 スリランカ:午前8時半

言葉

スリランカの公用語はシンハラ語、タミル語ですが、英語も広く使われています。

電圧・プラグ

電圧は230~240V、50Hzです。日本の電化製品はそのまま使用出来ません。変圧器および専用プラグをご持参ください。プラグタイプは、B/B3/BF/C となります。

スリランカ旅行のベストシーズン

スリランカは熱帯性モンスーン気候に属しており、大きくわけて雨季と乾季の2つの季節があります。
南西部、南部、中央地域は5月~8月にかけて、西部や北部は10月から1月にかけて雨季が訪れます。雨季を外したそれ以外の季節がベストシーズンです。沿岸部の低地では年間を通じて気温は高いですが、高度が高くなるにつれ日本の春のような気候になります。

服装

スリランカは、年中通して夏服で過ごせます。しかし、高地では気温が低かったり、また冷房が効きすぎたりしている場所もございますので、羽織れるような長袖のものが1枚あると良いでしょう。
寺院へ行く際は肌を露出する服装は厳禁ですので、ご注意ください。

予防注射

基本的に予防接種の必要はありません。

健康

スパイスを使った料理でお腹を壊すこともございます。暴飲暴食を避け、食事前には手を洗うなど、衛生面にも心がけるようにしましょう。
また、外は暑く室内は寒いなど、寒暖の差がありますので、風邪には気をつけて下さい。

スリランカ旅行における
注意事項