スリランカ旅行における注意事項 4 (現地移動・観光地)

スリランカ旅行で注意していただきたい事(交通事情)について、詳しくご説明しております。

現地移動について

スリランカの交通手段には、タクシー、スリーウィーラー(三輪のオートリキシャ)、バスなどがあります。
タクシーは、車体の色からイエロー・タクシーと呼ばれ、屋根にTAXIの看板がついています。メーター制ですが、メーターを使いたがらない運転手もいるので、ご注意ください。
スリーウィーラーは三輪のオートリキシャです。コロンボ以外の町でもすぐ見つけられます。料金は交渉制で、外国人観光客の場合は高めに言われることが多いので、利用する前に相場を聞いておくと良いでしょう。

バス
スリランカのバス路線は発達しており、小さな町に行くにも便利です。国営のバス会社、民間のバス会社があり、特に国営のバスは国内の隅々まで路線が充実しています。民間のバスにはノーマルバスとインターシティバスの2種類があり、インターシティバスにはエアコン付きのものもあります。その分、料金も高くなります。なお、混雑した車内では貴重品は必ず身につけ、スリに十分注意して下さい。

列車
バスに比べると路線・本数共に少ないです。しかし、混雑するバスに比べるとゆっくりと移動することができます。列車によっては1等車、2等車、3等車があり、予約は10日前からで、等級によっては事前に予約ができないこともあります。車内放送はないので、降りる際は注意して下さい。バスに比べて混雑はしませんが、お祭りの際はかなり混み合います。

スリランカ旅行における
注意事項