ネパール旅行における注意事項 注意事項 4 (現地移動)

ネパール旅行で注意していただきたい事(交通事情)について、詳しくご説明しております。

市内の交通手段

都市部の交通手段には、タクシー、オートリクシャー、サイクルリクシャー、バスなどがあります。
タクシーの車体は白・赤・緑など様々な色がありますが、許可されている料金がメーター制のタクシーはナンバープレートが黒色をしています。悪質なタクシーはメーターを通常より早く上がるよう細工している場合もありますので、メーターから目を離さないよう注意が必要です。空港から市内など長距離の利用の場合は乗る前に交渉してください。
リクシャーを利用する際は、外国人には高めの料金を提示してくる場合がありますので、乗る前に必ず交渉してください。
ネパールの主要な公共交通機関はバスです。バスにも短い距離を結ぶローカルバスや長距離の移動に便利なエクスプレスバス、マイクロバスなど市内各所から郊外に向け運航しており、他の移動手段に比べて料金が安いです。ただ、大変混雑し、交通量も激しいため、スムーズに動き回りたい方には不便かもしれません。
また、カトマンズでは自転車やバイクの貸し出しもあります。ただし、交通量の多い場所では車やバイクとの接触事故に注意が必要です。土埃や排気ガス対策にマスクがあると役立ちます。

国内線

ネパール国内には、ブッダエアー、イエティエアラインズ、その他の航空会社がいくつかあります。運賃はバスなどの移動手段に比べ大変高額ですが、タイトなスケジュールでネパールを旅する方には有効です。
チケットは現地の旅行会社や宿泊しているホテルで手配できます。支払はクレジットカード、USドルの外貨の他、円でも支払えます。
弊社でもネパール国内線の手配が可能です。ご希望の方は直接弊社までお問い合わせください。

バス

長距離の移動にはバスが主要な移動手段となっています。バスに乗車するには予約が必要ですが、現地の旅行会社やバスターミナルのチケット売り場で購入できます。
マイクロバスは、エクスプレスバスより乗り心地が良く、基本的には途中で客を乗り降りさせないため、目的地まで比較的早く到着し便利です。

ネパール旅行における
注意事項