ブータン旅行における注意事項 2 (治安・ショッピング)

ブータン旅行で注意していただきたい事(治安、物価事情、ショッピングなど)について、詳しくご説明しております。

治安について

世界的にみてもブータンは治安の良い国と言えます。ただし、スリ、置き引き等被害も出ていますので、貴重品の管理には十分に注意してください。また、都市部では、窃盗、喧嘩なども発生していますので、巻き込まれないためにも、夜間に一人で出歩くことは避けるようにしてください。

物価事情

ブータンでは外国人だからと高く値段を言われることはほとんどありません。
お土産品や嗜好品などスーパーや商店では日本より安く購入できます。

ショッピング(お土産)について

ブータンでは男性はゴ、女性はキラと呼ばれる色鮮やかな手織りの民族衣装を着ているように、織物製品が有名です。
その他にも、手漉きの紙や銀製品、木彫り細工などがあります。これらは各土地の工芸品店で購入できます。
また、郵便局で香り付の切手や布製の切手など、日本とは少し変わった切手が購入できます。

観光地について

宗教(仏教)に対する信仰心が強い国民性のため、寺院やゾン、国旗が掲げられている場所に入る場合は、敬意の意を込め、帽子を取り、靴を脱いで下さい。寺院やゾンの中では写真撮影が出来ない場合がありますので、必ず確認してから撮影するようにして下さい。また、旅行者個人の単独行動は制限されているため、現地ガイドの指示に従うようにして下さい。
現在ブータンでは国内全面禁煙となっています。寺院等での喫煙は認められていませんので、宿泊先などで吸うようにしましょう。

ブータン旅行における
注意事項