バングラデシュ旅行における注意事項 2 (治安・ショッピング)

バングラデシュ旅行で注意していただきたい事(治安、物価事情、ショッピングなど)について、詳しくご説明しております。

治安について

バングラデシュの治安は安定しており、観光などは問題ありません。しかし、ダッカなどの都市部ではひったくりなどもありますので、十分お気をつけください。
だたし、チッタゴン丘陵地帯は民族問題により治安が不安定です。この地域への入城の際は各県事務所に氏名、日程、訪問場所等を事前に通報する必要があります。

物価事情

バングラデシュは物価が安いと感じている方が多いかと思いますが、場所によって物価は異なります。バザールなどでは安く手に入るものが、ホテルですとかなり高い値段で売られています。小さい店やリキシャなどではお釣りを持ち合わせていないことが多く、高額の紙幣は使えない場合もありますので、細かい紙幣を持っている方が良いでしょう。

ショッピング(お土産)について

紅茶、シルク、コットン製品や手工芸品、ハンディクラフト製品などがございます。

観光地について

寺院などでは土足厳禁の場合もありますので、靴を入れる袋などをお持ちになると便利です。
バングラデシュはイスラム教徒が多く、保守的な国ですので、女性はミニスカートや肌を露出する服装は控えて下さい。

バングラデシュ旅行における
注意事項